種類が豊富

女性とギフト

よくある電報を利用する場面

すでに放送を終了しているお昼のバラエティ番組の中のコーナーでゲスト出演者が友達を紹介していくコーナーがあり、毎日違う有名人が出演するたびに知人から有名人宛に電報が届いていたものです。この時送られてくる電報にはぬいぐるみ付きのものがあったり漆塗りのものがあったりし、種類の豊富さを初めて知った人も多いはずです。通常の電報は紙の台紙に文面が書かれているタイプのものです。文字数による送信料だけのノーマルなもので、電報と聞くとこのタイプを想像する人がほとんどです。通常の電報の使用頻度は結婚式やお葬式などの冠婚葬祭時に使用する程度です。最近の社会人の中には一度も電報を利用したことがないという人はかなりの数になるはずです。

古くからある連絡手段

利用者を増やすための対策としてぬいぐるみ付きのものなどが販売されています。電報ともに送る相手にぬいぐるみが届けられます。小学校の入学祝などに利用されることが増えています。ぬいぐるみ込の料金になるので通常の電報料金よりは高額になります。電話がなかった時代、電報は遠くの人に連絡する手段として日常的に活用されていた方法です。明治から昭和が舞台のテレビドラマの中で電報による連絡シーンはよく登場するシーンです。今では連絡手段としてさほど必要がない方式ですがそれでも無くならずに使われているのはそれなりに人気があるからだと推測ができます。レトロな連絡方式ですが、文章として残るので記念になる古き良き連絡媒体です。